クルーズ3← →宝物宝物

 ドルマバフチェ宮殿:

Dolmabahce Sarayi

<TURKEY-1997.01.05>

広間天井の装飾画。

ヨーロッパでも宮殿の広間天井は石やしっくいでなく,絵で装飾を描いたものを見ることができるが,ここは極く一部を除きほとんどが絵。

家具,調度品を飾るための美術館を後から造ったという感じの建物。でも写真だとこんな感じで、じっくり見ないとわからないかも,薄暗いし。

照明器具自身の影が天井に映っている。

王宮は入場料金より,カメラの持ち込み料金の方が高い。中は相当暗く,ストロボをたくか,三脚を立てないと撮影しても無駄。ところがカメラの持ち込み料金を払ってもストロボはたけないし,三脚も不可。

じゃあビデオはどうかというとさらに持ち込み料金が高いので,このページで十分楽しんでください。比較的暗い所でも,シャッタースピードを遅くして対応できるようなものでこれくらいの画像です。少しノイズが出ている。
風呂場は一枚岩?